2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ぽろぽろ・・ | トップページ | バイト代に »

2017年6月28日 (水)

母のなかに自分が

昨日、病院から帰ってきたら

腕だけがぞくぞく

変な感覚でした。

昨日の病院は4時半の予約だったので

6時からきっちり始まる家族の食事には間に合わないと思い

お昼間に姉の好きなクリームシチューを作っておいたんです。


姉には先に食べてねと話していても

必ず私を待っているのはわかっているんですけどね


やっと帰宅して

キッチンにいって が

シチューが茶色やん

母が焦がしてましてん


火をつけたら絶対離れないでと言っても

だめなんですね・・・

気になったことがあると次から次へと気が移る


引越しをきっかけに母の認知症は加速していますが

始まりだしたのはだいぶ前なんですよね。


淡路に泊まる以外、

夜外出することがほとんど無い私。

もう何年も前になりますが

マンションのお友達の方々と恒例の忘年会の最中に

母から携帯に電話があり、

「あちゃん 今どこなの」と叫ぶ。

「○○さんたちと忘年会やん」と言うと

「あ・・そっか。  誘拐されたと思った」と言う・・・

「?????」

帰宅後に聞いたら

昼間に見たドラマとこんがらがったそうな

なんでやねん

どうもそこが始まりかな・・。


中年になってきてから

外見が母に似てると言われるようになり

それに違和感を感じる自分がいます。

確かに体質も母にそっくり。


ものの考え方は全くと言っていいほど違うのに

母のなかに自分を見ることがあるのです。

だから余計に母を避けたくなるのかもしれません。

自分はこうなりたくない・・・という思いが強くて・・・。


今も父が大音量でパソコンで動画を見ています。

それがうるさいと母がいうので

イヤフォンを持っていったら

しばらくは使っていたのに

やっぱりはずして大音量で聴いてます

そして母はそれに負けないくらいの大声で

親戚と電話で話しています

今日は1時から隣に残っている粗大ごみの見積もりがあるので

ジムシィとでかけるわけにもいかず、

部屋に引きこもりです

夕方は姉の歯医者もあるし・・。

父も母ももうほんとうにいつお別れしてもおかしくない年齢。

だからもっと楽しく笑って時間を過ごしたい。

肉親だからの難しさを実感します。

20170628_102058
↑暑いと思ってクールマットを敷いても

結局布団の中に半分入り、へそてんのジムシィ

20170628_102041
シャッターと音で目が覚めた

20170628_102026
でも、すぐに夢の中へ

いとしい たまらなくいとしい



« ぽろぽろ・・ | トップページ | バイト代に »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母のなかに自分が:

« ぽろぽろ・・ | トップページ | バイト代に »