2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 警備員さん | トップページ | 玉置さん »

2016年8月28日 (日)

伏龍

先日夜中のニュースで「伏龍」を紹介していました。

伏龍とは、

第二次世界大戦の末期に

特攻隊が飛行機さえ使い果たし、

訓練していた若い兵士たちの

使い道として考え出された無謀な作戦でした。

選ばれたのは14歳~16歳の兵士たちの中から体力のすぐれたものたちです。

本人たちには作戦のことは知らされず、

訓練に入って初めて作戦を知らされたとのことでした。

5メートルの竹ざおの先に

起爆装置をつけ、

本人は海中で上陸するアメリカ軍の小型船を待ち伏せ

その船に爆薬を突き刺し

船もろとも自爆するというものでした。

急場しのぎで作られた潜水服は

とてもお粗末なもので、

訓練中毎日のように死者がでたにも係わらず

訓練は続行され

この伏龍兵たちは、実際は出陣することなく終戦を迎えました。

自分の体に爆薬を巻きつけ

戦車の下にもぐりこみ自爆するという作戦は

父から聞いて知っていましたが、

この伏龍という作戦は公文書も残っていないので

父も知らなかったと言っていました。

父は、戦没者の慰霊をしているので

戦争に関して相当勉強していますが

まだ知らないことがあったようです。

さっそく調べるといっていました。

父は数年前には戦地を視察しに

インドのインパールまで行ったくらい

長年活動してきています。

生き証人がどんどんいなくなる中、

私たちはもっと知らなくてはいけないことが沢山あることを

改めて知りました。

« 警備員さん | トップページ | 玉置さん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伏龍:

« 警備員さん | トップページ | 玉置さん »