2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« げぼっ | トップページ | きょとん »

2016年6月12日 (日)

いかりや長介さん

20160524_102045
二日前、歯医者で虫歯の治療を再開しました

行くまでのテンションの低いこと

まな板の鯉とはこのこと。
麻酔を打ち始めても以前みたいに震えたりしなかったので
私の中ではもう万々歳ったんです。

でも、ほじりだしたら、痛い
「ふぇんふぇいいらいでふぅ~」というと
「それじゃ麻酔を足しますね」といわれ
足したもののまた痛いやんかぁ

ぶすぶすと先生の懇親の力で注射を打ってるのが
伝わってくる

「これで効かなければ、いくらうってもだめなので、
方法を変えます」と言う・・・まじぃ~

結局、ウイ~ンと始まって痛い痛い
体を硬直しながらもがまん
先生決して我慢しないでくださいねっていいながら
私がぴくぴくしてても無視でしたからね

歯だけは拷問です。
先生「麻酔が効きにくいみたいなので
次回は麻酔を強いのにしてやりますね」だって・・・。

私の場合効きにくく醒めにくいみたいで、
ず~っとくちびるだらん状態が4時間も続きました。
看護婦さんは二時間くらいはご注意くださいっていってたけどなぁ。

今度は5時間くらい残る可能性があるとのことだったので
きっと倍はべろんとなったままでしょう・・・

あ~大きな病院での親知らずの抜歯の予約もいかないといけないし、
えらいこっちゃであります。


« げぼっ | トップページ | きょとん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかりや長介さん:

« げぼっ | トップページ | きょとん »