« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

夢なら覚めないで

午後の奇跡の連続に続いて
夜、また自分から実家に行くとベランダにてけてけと歩いていく。

置いていかれたくないという感じ。
ずっとしんどくて寝てるだけだったのが本当に嘘のよう。

かぁちゃん、細心の注意はおこたらない。
やはりあれだけのことがあったんだもん、
一過性の良好ならここで失敗するのは怖すぎる。

でもマー君はいつも通り隣で過ごすのがやっぱりうれしいのですよ。

今日は姉の誕生日。
もしかしたら・・・と考えていただけに、
家族一緒に過ごせたのは本当に本当に幸せ以外何者でもありませんでした。

そしてお風呂の時間もいつものところでクッションに乗って
寝て待つという普通のマー君の姿。

なんて素晴らしい光景なんでしょう・・・
また夢じゃないのか?と自分に問いました。

部屋に戻り、
「まーちゃん~今日は本当に最高だったね~!!
かぁちゃん、も~むっちゃうれしいねん!!
ありがとね~ありがとね~」と言うと
寝ながらしっぽぱんぱんしてくれました♪

お昼に少ししてくれたうんちに続いて
さっきもうんちをしてくれたんです。
押し出しております(笑)

うんちを観察したところ、
やはり出口に近いところは真っ黒だったので
血便だったんだなぁと思いました。
うんちのときも踏ん張っていましたよ。
しっかりと!

ほんとうにこれは夢じゃないのか?
夢ならとにかく覚めないで欲しい。
明日も同じでいてくれるよね?

びっくり

マー君、今日は言葉にとてもよく反応してくれています。

意識障害が確実に戻っています。

さっき「お腹すいた?」
「ご飯欲しい?」と聞いたら
「ご飯」に耳を上げて反応しました。
あれですあれ(笑)

マー君も冷蔵庫の前にちゃんと来ましてね。

さぁ~でも、ドライフードはなんぼなんでも無理だろう・・・どうしよう・・
と思っていたのですが、
ご飯と言って反応したのだから
フードをだめもとであげてみました。

もちろん牛乳を少しかけて飲み込みやすくしましてね。

初めの一つは手でつまんであげてみたんです。
食べた!!
そして二つ目!!
それからは、自分から全部ぺろっと食べたんですヽ(≧ω≦)ノ

量は10つぶくらいですが、
フードですよフード!!

それにお腹の内出血も消えています。
何より体の浮腫みがかなり軽減!
でぶでぶぼよぼよになっていたのが
水が抜けて痩せた子になってきました。

もしやこれは奇跡を見ているのか?
でも、黄疸はまだまだだし、
しょっちゅうこっくんこっくんと喉が反応するようなものが
続く。
これは嘔吐反射なのかなぁ。

でも、今日も奇跡だらけだったからよし!
十分すぎる日中でした。
フード吐きませんように!



キャベツ

マー君お昼に実家にいったとき、
大好物のキャベツに反応!!

でもさすがにキャベツは今のマー君には負担じゃないか?と思いましたが
キャベツはキャベジンという酵素があるわけだから
あげてみよう!とみじん切りのようにしてあげたら
がっつく!!
もっとくれ!!という。

目がもうきらっきらでした。

私がもうこれで終わりにしようというと、
今度は父のところにいって、
「あの~ください」と訴える。

父がその姿にびっくり。

退院した日には、
父も泣いていたんですよ。

食べたいものがあるのがありがたい。
そしてさっきひさしぶりのうんちがでました(≧∇≦)

食べてないからでないよね~と思っていましたが、
でるというのはなんとうれしいことでしょう。

普通のことがありがたくて仕方ない。
私も風邪薬を飲んだので、
お昼からは出来るだけ寝ます。

昨夜から今朝

20160630_093011
さっき撮ったマー君です。
むふ。
20160630_092855
へそてんです
20160630_093047
背骨がちょっとでてきて確実に痩せたのに
水分が溜まっているので
下には垂れているような体になっています。
寝ると全然お腹ぽっこりですよね。

ただ、お玉まで破裂しないかと思うくらいに腫れていたのが
今朝には少しましになっているんです。
二つにわかれているのがわかりますでしょ?
あえて公開いたします(笑)マー君ごめんちゃい。

でも目や耳、お腹の黄疸はかなりきついです。

退院の翌朝にはお腹に内出血を起こしだし
プルプル震えるようになっていたのが
今朝は内出血も少しましになっているのですよ。

多機能不全にまっしぐら状態でした。

不思議です。
ありがたいです。

こんな状態なので
もう牛乳と水が頼りになっていくだろうと思っていたところ
食欲がでてきてるんですよね。

今朝は、納豆に栄養ドリンクゼリー、牛乳、チーズケーキ、
それをおいしそうに食べてくれました。
もちろん負担がかかるので少しずつです。

そしてマー君とことこと動く。

そしてちっこする。
今朝はその後、じ~っと私の顔を見るんです。
「ん?」と思ってもしやちっこのご褒美?と思い
とりあえず目の前にあったボーロをひとつあげたら
食べたんです。

まだ欲しそう、
そして数粒。

水を飲みに行くこと、
そしてトイレにそのまま行くことは
何とか退院してからもしていましたが
よろよろでしたし、
その後は、布団に行き倒れみたいに戻って寝るという状態でしたので
よくなっているのが不思議なんです。

口の周りも汚くなっている状態で
エディの最期と被ってきていました。

今日は姉の誕生日。
朝も隣に行くというマー君。

またそ~っとだっこして移動。
隣にいくとまたうれしそうに皆にあいさつ。
やっぱり自分もいつものように
家族の一員として一緒にいたいんだろうなぁ~と思いました。

余りに沢山の奇跡があるので、
ありがたくてしかたありません。
不安だらけですが、
マー君の前ではずっと笑顔でいますし、
いつも沢山お話をしています。

今日もこのままマー君がしたいように
私は見守るだけです。

ちょっと過労と寝不足でゾクゾクし微熱なのですが
薬をもらいにいってもらっているので
それを飲んで乗り切ります!!
皆様も一日どうぞエネルギーを送ってやってくださいませ。

よろしくおねがいいたしますm(_ _)m


2016年6月29日 (水)

今日一日

20160629_122727
今日は一日しっかりした表情をしてくれていました。

お昼寝していたときうれしい出来事が。
20160629_211503 私の横に入ってきて腕枕で寝たんです。
(画像はその後、私の伸ばした手に頭を乗せて寝たものです)

マー君がうちにきて5年半くらいかな。
腕枕で寝たのは初めてだと思います。

布団に入ってくることはあっても
すぐに暑くなってでていってしまうし、
予想外の出来事にうれしくてたまりませんでした。

晩御飯のときも、
実家に行きたがり、
またそ~っと抱き上げて移動すると
実家の光景を楽しむように
とことこ歩いて、
何か食べたそうだったので
スフレチーズケーキをあげたら喜んで食べてくれました。

昨日は水を飲むにも
そ~っと確認しながら飲む、
食べるのも食べたいけど食べられないという感じでしたが
今日は少量でも食べたいから食べるというのがあってうれしかったです。

線香花火だって色々ある。
色々変化して魅了してくれる。

マー君の線香花火をのがさず目に焼き付けます。


午前中

皆様方には、きっとどきどきしながらブログを開かれていることでしょう。

マー君、今朝は退院してきて一番の元気さです。

実は、昨夜マー君の呼吸がどんどん弱くなり
一旦す~っと止まったんです。
え?お別れ?と思いお礼を言ったりいっぱいしてたんです。

そしたら んご~って呼吸しはじめましてね。
夜は本当に恐怖です。

朝方からは前日と同じく落ち着いてくれ、
お昼前には立ち上がって隣の実家にいくという。
いつもは実家で食事ですからね。

行きたいならとそっとひざにのせてから抱っこして
連れていたところ
そうめんの錦糸卵にやたら反応しましてね。

昨日の錦糸卵がおいしかったんでしょうね。
それで同じようにつぶして手からあげたら
昨日は口に入ってもやっぱり出してしまう・・ということもありましたけど
今日はバクッと食べました。
後はチーズケーキ少量と牛乳少量。
いや~ちゃんとおいしそうに食べてくれたのは
帰ってきて初めてなので本当に感激でした。

でも、体はほんとは辛いはず。
だから、一つの幸せをかみしめないといけませんね。

20160629_123212_2
食べたあとも、すぐ寝ずにこうやってくつろいでいました。

そうそう、今朝マー君やっちまったんです。

20160628_115655
昨日も点滴のチューブを取りたくて仕方なかったマー君。
調子がいい時間はこんなことしてたんですよ。

そしたら今朝、ちょっと実家にいっているあいだに
点滴の部品を一部とっていましてね。
かぁちゃんびっくり!

バンドで止血する形になったのでよかったのですが、
先生の指示をあおいで、とることができました。

とっても浮腫んでグローブみたいになっていた手が
開放されて、それでご機嫌になったのかもしれません。
私もとっても痛そうで嫌でした。

20160629_123239
傷を舐めています。

もしや奇跡がおきないかな・・

2016年6月28日 (火)

マー君あらまぁ

マー君体には色々でてきていますが、
お隣のおばあちゃまが ペットシーツなどと一緒に
マグロのお刺身をお嬢様と持ってきてくださったとき、
なんとまぁ~歩いて出てきたではありませんか!

それも「わん♪」なんていったりなんかして(笑)

お世話になった方にはちゃんとご挨拶しないとね♪
おかげで立ち上がったついでに
お刺身も食べてくれました。

元気ならかぶりつくくらい念願だったでしょうね~(笑)マー君。
もっと食べたい!という顔をするのに
口がいらないという感じ。

でも、それに続いて卵焼きまで欲しそうに見るので
ぐちゃぐちゃにつぶしたらそれも少しですが食べてくれました。

ありがたいね~!!

さっき尻尾を二回も振ってくれました。
あぁうれしいことだらけです。

これでいい。
こういうのでいいから
幸せ続いてくれないかなぁ。
夜のために少しでもお昼寝ておこう♪

やっと朝を迎えました。
昨夜も涼しい夜で助かりました。

一時間おきのお水とおしっこ。
でも、ちゃんと自分で飲みに行って
トイレもしていました。

もう好きなものを食べて飲んでしていいと言われているので
牛乳やヨーグルト、豆腐に納豆など
色々ためしています。

マー君が私の布団のほうで寝ることを選んだので
私はそれに沿うように色々寝方を変えて・・

三時くらいにうんちまでしてくれました。
そしてマー君それを踏みました(*_*)

でも、その後片付けをしている自分がうれしくて・・
病院に預けていたら私が何もできないけれど、
今はマー君の世話ができる。

昨夜は一度も泣きませんでしたよ。

さっきは、ヨーグルトを舐めてくれました。
あとお豆腐をひとなめ(笑)

朝方の方がだいぶ呼吸も安定してきたので
ほっとしました。

これはもしかして普通のマー君じゃないか?とか思ったりして・・。

マー君が苦しくなく
幸せな時間を過ごせるように
とにかく全力投球です。

応援エールをくださっているみなさま。
本当に心から感謝しています。
ありがとうございます!!

2016年6月27日 (月)

退院

マー君お昼前に退院してきました。

病状は悪化する一方なので
残された大切な大切な時間を過ごすことにしました。

こんなに急変するなんて・・・

20160627_182330
帰ってきてすぐのころです。

さっきは、
20160627_182211 よろよろと徘徊するので
うれしいやら怖いやら・・・

マー君といられる時間が本当にうれしい!!
ありがたい!!

先生ができるだけ普通の生活で対応してあげてくださいねとおっしゃった。

残された時間。
どれだけあるのか。
わずかだとわかっている。

時間よ止まれ!!
止まってくれ!!



2016年6月26日 (日)

でも・・・

でも・・・
やっぱりさびしいよぉ・・・

マー君のお水も普通にかえているし、
お布団も洗ってきれいにして・・・

ふと自分の部屋の小さな冷蔵庫を開けると
泣けてくる。

一昨日、マー君のために作ったお魚とキャベツを炊いたのが
一回だけおいしそうに食べてくれて、次はだめだった。

捨てなくちゃね。

帰ってきたらまた食べられるものでおいしいものを作ろう。
食べ=肝臓負担になる。
かわいそうだなぁ・・
少しでもよくなりますように!
さぁ、がんばろう!
がんばるって約束したもんね!

明日また会いにいくからね。

面会

20160609_135539
今日は休診日ですが、
マー君の面会の時間をとってくださったので
朝早く行ってきました。

点滴をはずして連れてきてくださるので
ほんとに一瞬でしたが、
抱っこ~と来てくれたので、
うれしかったですlovelyheart04heart04heart04heart04

マー君は家にいたら私が動くと実家にもついてくるだろうし、
安定した治療をうけられる病院が一番です。

何よりあれだけの黄疸がでていたら
本当にしんどいはず。
寝るのが何よりsign03sign03sign03

がんばれ~マー君sign03sign03sign03
かぁちゃんもやっと頑張るスイッチ入れたよsign03sign03sign03


2016年6月25日 (土)

入院

20160527_140930
マー君入院いたしましたcrying
薬を飲んでも黄疸がどんどん進みお腹もまっきっき。

マー君の肝臓は悲鳴をあげているらしい。

選択肢が入院しての点滴で薬を入れていく治療しかないので
心を鬼にして月曜日まで入院させることになりました。

ごめんよ、マー君。
きらいな病院なのに一人で頑張らないといけないね。
かぁちゃんが、もっとちゃんと気がついてあげていたら・・
本当にごめんね。
ごめんね。
ごめんね。



2016年6月24日 (金)

肝臓が

20160612_115857
先日、嘔吐が何度かあり、病院にいったマー君。
落ち着いたものの
やっぱりなんだか気になり血液検査を受けました。

結果は、予想を遥かに超える恐ろしいものに。

急いでエコー検査で肝臓を見てみると、
そこには私にもわかる一回り大きな500円玉くらいの変なものがある。

それが原因なのかどうかは、わかりません。

ただ、デカンドオピニオンをしていただいても
やはり同じように変なものは現存し、
昨日は、目も口も耳も黄疸まででてしまっておりした。

今日のお昼には、おなかも黄色く・・・
ショックで・・・

確かに肝臓は前から悪く、
お薬はずっと飲んでいましたが、
今回のような数値には一度もなったことがありませんでした。

どうして急に?
何があった??
マー君に聞きたいことが一杯あります。

食事にも波がありますが、
食べてくれないからと
あげいいかというと、
食べる=肝臓の負担になる・・という悪循環もあるそうでしてね・・。

さっき食べてくれて、やったぁ(≧∇≦)と喜んでいましたが、
肝臓の負担を考えると、食べてくれてうれしいとも思えないのか・・・と
なんともしがたい辛さがあります。

実は、7月4日から私は四日間入院し
全身麻酔で埋没親知らずを含め5本を抜歯することになっていたのです。

それにむけての検査は全てすみ、
後は手術だけと言う風になっていました。

でも、そんな矢先、
父が軽い胸の痛みをいいだし、
長い検査をした結果
最終的に造影剤の検査を月末にすることになり、
とどめは今回のマー君の病気の急変。

マー君のことだけはどうしても心配で心配で、
自分の手術は延期することにしました。

先日、一度目にマー君を看ていただいた病院では
涙はでなかったのに
セカンドオピニオンでは、
「肝をすえて段取りを踏んでいかなければならない状況です」といわれ
涙がぽろぽろ落ちていくのをとめられませんでした。

数値よりもとにかく黄疸がだめなんだそうです。

マー君がうちに来てくれてまだ5年。
8歳です。
まだまだ一緒にいたい。
助けてほしい。

天国にいる沢山のエディのお仲間たち
どうかどうかマー君に力を与えてください。
お願いします。



2016年6月19日 (日)

父の日

20160619_153139
今日は父の日でありますlovelyheart04heart04heart04
我が家は昨夜、お肉を食べましたdelicious

父は、軽い糖尿になってから
食事前にはキャベツを山のように食べるようになり
もう一年以上続いていて野菜嫌いだったのがうそみたいですhappy01

でも、たま~にこんなのを食べます。
ちょっとですよ(笑)
本人ももっと食べたいのに
食べられなくなってるなぁ~と残念そうですdash

父ももう高齢。
一緒にいられることに感謝し、
一日一日を大切にしていきたいと改めて思う次第ですtulip


きょとん

20160612_115857
マー君ここはどこ?sweat02なお顔ですhappy01
病院だよぉ~note

20160612_115957 あっそっかflairなお顔coldsweats01
先週、マー君、ゲボが続き、
日曜一部時間開いてる病院にいったときのです。

どうもフードを新しい種類に変えたのがお気に召さなかったようで、
今までのフードに戻したところ安定しておりますsign01
よかったですlovely

ただ、私が一日午前か午後に一度だけの外出が多かったのに
ここ数ヶ月、伯母の入院があり、
午前中、父のリハビリに病院についていき、
午後からはお見舞いのコースや
その他の用事も合間にしたりするので、
さびしんぼうになってきていて、
くっつき虫ですcrying

マー君父や母のどちらかが留守番していても
それは関係ないのですよね。
ごめんねwobbly


2016年6月12日 (日)

いかりや長介さん

20160524_102045
二日前、歯医者で虫歯の治療を再開しましたsweat01

行くまでのテンションの低いことcryingdowndowndowndown

まな板の鯉とはこのこと。
麻酔を打ち始めても以前みたいに震えたりしなかったので
私の中ではもう万々歳scissorsheart04ったんです。

でも、ほじりだしたら、痛いsign03
「ふぇんふぇいいらいでふぅ~sweat02」というと
「それじゃ麻酔を足しますねhappy01」といわれ
足したもののまた痛いやんかぁsign03sign03

ぶすぶすと先生の懇親の力で注射を打ってるのが
伝わってくるdanger

「これで効かなければ、いくらうってもだめなので、
方法を変えます」と言う・・・まじぃ~dash

結局、ウイ~ンと始まって痛い痛いcryingsweat01sweat01sweat01sweat01
体を硬直しながらもがまんsign04sign04sign04sign04sign04sign04
先生決して我慢しないでくださいねっていいながら
私がぴくぴくしてても無視でしたからねcoldsweats02

歯だけは拷問です。
先生「麻酔が効きにくいみたいなので
次回は麻酔を強いのにしてやりますね」だって・・・。

私の場合効きにくく醒めにくいみたいで、
ず~っとくちびるだらん状態が4時間も続きました。
看護婦さんは二時間くらいはご注意くださいっていってたけどなぁ。

今度は5時間くらい残る可能性があるとのことだったので
きっと倍はべろんとなったままでしょう・・・sweat01

あ~大きな病院での親知らずの抜歯の予約もいかないといけないし、
えらいこっちゃであります。


げぼっ

20160612_115857
先週にもげぼしたマー君weep
そしてフードを変えたのがいけなかったのか
嫌なのか・・
ここ二日、フードを残すように。

もともとがっつかないマー君ですが、
やっぱりご飯は楽しみな時間だったので
フード(もちろんトッピング付き(笑))を
残すのが心配になりましてね。

そしたら、今朝また三回嘔吐しましてcrying
いつものお医者さんはお休みだし、
もう一つカルテを作っている日曜午前中開いているところに
いってきました。

いつもの病院だと、
ずっと震えっぱなしでお漏らしもするのですが、
マー君この表情happy01
近所なので、車ではなく久々マー君乳母車に乗ったからでしょうか
たのしそうでしたheart04

フードは在庫がないので
すぐには戻せませんが、
今、圧力鍋でささみを炊いているので
それをトッピングし、
少しフードもやわらかくしてあげてみます。

何事もありませんように!

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »