2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« スカート | トップページ | 吠え声 »

2015年1月20日 (火)

姉という存在

20141210_084940
姉という存在は私の人生を大きく揺さぶる存在です。

おとつい、ついに姉はマー君に物を投げつけました。
当たりませんでしたが、マー君に何かするのだけは
何があっても許せない!!

ぶち切れました。

それでも生活の中で手助けをしないといけない。
逆をいえば、姉もまた嫌でも人の手助けを受けなければならない人生なわけです。

周りから「そんな色んなこと考えなくていいやん」と言われます。
でも、考える癖がついてしまっているのです。

親戚の集まりなどは、恐怖以外何者でもなく
必ず大暴れ。

祖母のお葬式のとき、式場でこれまた大暴れし
私が引きずって帰ったこともありました。
近所でも肩身の狭いことだらけ。

なので、結婚式のときは、参列を悩みましたが
ホテルの方が後ろに一人つき、
施設の方も横についてくださり、
暴れだしたら、一番近い出入り口から引きずり出すという案でいきました。

今も、どうしても先読みしたり、
異常に気配をうかがう癖があり
疲れてしまいますが
認知症で同じようになっている方をテレビで見たりすると
あぁ、私はたまたま小さいときから体験してるだけなのか・・・
・・それにしてもやっぱり長いよなぁ~(-。-;)って思ったりするわけです。

私と同じ同じ体験でも、
平気な方もいらっしゃるだろうし、
こればっかりは、仕方のないことなんだろうなぁ・・

「頑張れば何でも克服できる!」と思っていた若かりし頃が
余りに遠く感じます。

« スカート | トップページ | 吠え声 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姉という存在:

« スカート | トップページ | 吠え声 »